ゆるぎゅっと

転妻×専業主婦=ワンオペ3歳児育児

3歳児の習い事

あおいろは教育ママになるだろうねーと息子を出産する前から言われていましたが

いまのところそこまでなってません

幼児教育=親の都合=親の自己満足とよく言われるのですが

そうなのかなー?そうなのかもしれないなー?

結局、大きくなってみないとわからないものです

我が家の3歳児の習い事

  • 幼児教室「ドラキッズ」
  • 体操教室
  • しまじろう こどもちゃれんじイングリッシュ
  • 幼稚園のプレ教室

以上4つを継続してやっております

幼児教室「ドラキッズ」

通い始めたきっかけ

息子の育児がとにかく大変だ!もう嫌だ!となったのが実は1歳~1歳半でした。夜泣きをよくする子だったのですが1歳前後がとにかくひどくて夜中10回とか起きるんです。本人は覚醒していないので半分寝ながら泣いているのですが、壁の薄いアパートで泣いている子を放置することもできず...起きて授乳をし泣き止ませ寝かせる。夜中は細切れ睡眠なのに昼寝もほぼほぼしてくれなくて、家事は待ってくれないし頼れる人はいないワンオペ状態。体力のある息子は自我も出始めてイヤイヤがすごいけれど言葉は通じないし

あああああああああもううううううううううう!!

とげっそりしていた時に実母に勧められたのが幼児教室でした。

理由は「少しはおとなしくなるんじゃない?」でした

最初はシチのつくかの有名な幼児教室を勧められたのですがお月謝が予算オーバーだったので通いませんでした。

ドラキッズに決めたきっかけ

転勤しても転校して通える(教材が無駄にならない)
なんか口コミがいい
通う予定の教室に駐車場があった
とっても簡単な理由ですけどほんとこれだけです。ちなみにふつうは体験教室に行ってから入会するとか決めると思うんですが私は外からの見学でほぼ即決で入会してしまいました。

実際何してるの?

正直特別なことは何もしていないです。前述のシチがつく幼児教室のようにフラッシュカードをやったりとかもなく、プレ幼稚園といったほうが近いかもしれません。

息子は満1歳クラスから入会しましたが、最初は積み木を積むとか洗濯バサミをはさむとか...家でもできるじゃん?っていう内容も多いのです!

軸は先生が読む絵本の内容をいろんな形で表現していくということになるのかな?

たとえば「ももたろう」先生の読むももたろうの物語に合わせてシールで物語を再現したり、桃を工作してみたりします。1歳過ぎでこれできるのか?って思いましたが息子は難なくやっていました。とても面白そうに!

その他には図形で形を作ったり、英語の曲を聴いたり、マット運動をしたり、平均台をしたりいろいろするんですがどれも短時間で次へ次へという感じでやります。

これは飽きやすい1歳児2歳児はちょうどいい配分なんだと思います。息子も運動は好きだけど図形は嫌いなんですが図形を長々とやるわけではないので飽きても次は楽しいことだったりするんです。

お勉強(?)だけでなくてほかのことも学べます

「靴を脱いで靴箱に入れる」「鞄の片づけを自分でする」「椅子に座って先生の話を聞く」「よばれたら返事をする」「お母さんじゃない人が褒めてくれる」etc

たぶんこのあたりの家ではなかなか教えるのが難しいところが幼稚園への準備になるしプレ幼稚園という感覚が強くなるんじゃないでしょうか。

息子は満1歳クラス、1-2歳クラスを経てこの春から「class2」になります。

ついに「母子分離」です!転勤して見知らぬ土地でほんとに母と息子だけの世界だったのにその息子がついに一人で教室に入って準備をしてみんなの前に立って返事をしている姿を見ると感無量です!

そしてそしてついに1時間弱ですが「母だけの時間」が!!息子を教室に預けたらしばし母だけの時間が取れるようになりました。

ちなみにこの母子分離ですが1-2歳クラスの最後1-2か月で徐々に分離の練習をするようになっています。最初は10分とかから始めます。2-3歳クラスから入会すると慣らしはとくにせずに母子分離という場合もあるかもしれません(この辺教室やクラスによるみたいです)

2017年春からカリキュラムが大幅に変わったので上記に書いた内容がこれからの満1歳クラス等であるのかはわかりませんが...少しでも参考になればと思います

 

体操教室

体力の有り余る息子は登ったり飛んだりするのが大好き!

体操教室の体験に行ってみたらとっても気に入ったようでそのまま入会を決めました

個人の先生がしている教室なので今のところに住んでいる間しか通えないのですが、結構レベル高いことします!

今息子がしているのは「前回り」「後ろ回りの練習」「逆立ちの練習」「前回り」「足抜き回り」「逆上がりの練習」「跳び箱1段を飛ぶ練習」「平均台」です

4歳ころには逆上がりもできそうだ!?

順番を守ることや私語にも厳しめの先生ですが、息子はとっても楽しいようで休むと怒ります(笑)

 

長くなってきたのでしまじろうとプレ幼稚園の記事はまた別に書きますー

 

幼稚園選び&幼稚園の面接

幼稚園選び

私立の幼稚園、公立の幼稚園

地域によっていろいろ事情はあると思いますが、今住んでいるところでは圧倒的に私立幼稚園が多くて人気です

自宅近辺へのバス送迎だけでも10園以上くるので選ぶのが大変です

大きく分けるとだいたいこんな感じかな

幼保連携型認定こども園や幼稚園型こども園などの違いはありますが

 

結局、我が家は私立のこども園を選びました

理由はこども園=自園調理給食なので温かい給食が食べられるところが多いです

あとは働いている家庭も多いので幼稚園へ行く親の出番が少なく、行事もすべて土日、送り迎えの駐車場も完備されているという点で選びました!

 

幼稚園の面接

何を聞かれるんだろう?とあらかじめネットで検索しましたら「志望動機」「教育目標」「教育方針」なんていう堅苦しいことが書いてあって(実際、都会の有名幼稚園はこういうことを聞かれるんだろうけれども!)一応、なんとなくはそのことも考えながら挑みました

 

幼稚園の面接での服装
  • 母:白のブラウス、キレイ目のネイビーのストライプスカート、パンプス
  • 父:スーツ
  • 子:落ち着いた色のチェックのズボン、襟付きシャツ、ベスト

周りもだいたいこんな感じでした

お父さんが来ていないところも多かったです(休日の面接でしたが)

 

子どもへの質疑

名前と年齢を聞かれる

絵カードを見せながら動物、くだもの、野菜の名前を言う

どの動物が好きか、家で動物を飼っているかなど聞かれる

この野菜は何色か、大きさの比較、個数を聞かれる

お友達の名前を聞かれる

 

以上

 

息子は5月生まれということもあり言葉や数字もはっきりしていたのでそつなく応えていました

そんないい子ちゃんポイ息子ですが2歳手前はこんな感じ(育児ブログから引っ張ってきた)

またまたお久しぶりになりました
ただいま1歳9ヵ月
わんぱく、やんちゃ、いうこと聞かない、の三拍子
毎日怒ってイライラしてなかなかの鬱憤たまりぐあいです
あまりに手がかかるので、二人目なんてもうこれっぽっちも考えられません
育て方が悪かったのかな…
私子育て向いてないなぁ…と思う日々です

スーパーの陳列商品を投げまくったり
逃走中をしているのか、とにかく母から逃げたがり…(本人は追いかけっこしてるつもり)
自動ドアをすり抜けて外にまで走って行ってしまうのでいつも、スーパーのかごを入口に置いて走って追いかけてます()´д`()
あとは人にものを投げたり
突き飛ばしたり
本棚の本全部引っ張り出したり
正直、周りのお友達に比べてものすごい手がかかって酷いので…私は泣きそうです(~_~)


はぁー疲れる

でも出かけなかったらそろそろ家の壁とかぶち破られそう(;・∀・)・・

早く幼稚園行ってくれ…

 そんな息子3歳半になりましたがまだ幼稚園に行ってませんねーーーー(笑)

結果

抽選で落ちました(;'∀')

 

第一希望はダメだったのですが、夫から転勤の可能性が高いといわれたので他のところは見学だけして転勤がなかったら申し込むようになりました

大久野島へ行ってきました

うさぎラブな私とうさぎラブな息子がついに大久野島上陸('ω')/

夏休みに入る前のど平日に行ってまいりました
f:id:aoirokazoku:20170720172535j:image

 持参したもの

・カットした人参(10本分くらい)

・ザク切りキャベツ(半玉)

・うちのうさぎのペレット(5つかみぐらい)

 

行きは盛港からの出航で45分前くらいに道の駅多々羅しまなみに着きました
f:id:aoirokazoku:20170720172731j:image

実は産直市場もある道の駅なのでキャベツや人参が時期によっては売ってます(。^ω^。)

買い忘れたー!って方や足りなくなって買い足しに(船にのらないといけないけど)来ることもできます!

 

さて大三島フェリー、情報によると30分前くらいにならないと券売もしないみたいで

20分前に港に到着

駐車場はどこ止めてもいいですよという感じで横に小さな公園がありました

待合室は開いていました、椅子とトイレとうさぎの餌が売ってました(これも追加で一つ購入)

船は10分前から乗船開始

15分くらいで大久野島に到着です

途中寄港する形なのですぐ降りられるように甲板まで出ているよう指示がありました

平日の盛港~大久野島でしたので他のお客さんは4組ほどでした

 
f:id:aoirokazoku:20170720173245j:image

到着すると休暇村のバスに乗ります

時間帯によりますがもう1便待ったりするのとこのバス徐行運転でしか進みませんので荷物が身軽な方は徒歩の方が断然早いです!

 

チェックインは15時から

14時頃ついたんですが15時キッカリまでは鍵をもらえないとのことで荷物だけ預けてさっそくうさぎさんとふれあいタイム


f:id:aoirokazoku:20170720173513j:image

 

いるいる!大量にいる!

けど、、、暑い!!!!

子連れ(3歳児)では30分くらいが限界でした

日陰があまりないので日傘があってほんと良かったです!

あとはチェックインまでうさんちゅcafeへ


f:id:aoirokazoku:20170720173715j:image

なにこれかわいい!!

食べたのは夏季限定のかき氷


f:id:aoirokazoku:20170720173829j:image

 うさみみついてました(*´ω`*)

この日は平日だったんですが、海外の方と研修旅行?かなんかできた学生さんが結構多くて、オーダーしてから20分くらいは待ちました

これ土日とかどうなるんだろう…

 

そしてチェックイン!する時に宿泊者200万人突破なんちゃらーのプランだったのでくじ引きさせてもらえました!

無欲な息子に引いてもらうと


f:id:aoirokazoku:20170720174106j:image

 

*(^o^)/*わーい

お土産やらなんやら代が無料になりました

あざっす!!!

部屋でまったりして涼しくなってからもう1度うさぎ達のところへそれと夕散歩


f:id:aoirokazoku:20170720174220j:image

船の最終便が出ると宿泊者だけになるのでほんとにまったりと時を過ごしました

うさぎは朝夕行性なので夕方になるとたーくさん広場に出てきてくれます


f:id:aoirokazoku:20170720174401j:image

 

海水浴場もとても綺麗で9-17時は監視員のおじさんもいてくれるみたいです

真っ黒に焦げた優しいおじさんでした(。^ω^。)

 

夜朝ともにバイキング!

夜は海鮮系が多いのかなーと思ってたけどそんなに無かったです。

私も息子も少食なので…バイキングは自分で量を調整して食べられるのでありがたかったです

ミートボール、パスタ、焼きそばなど子どもが好きな料理もありました

お風呂は広くないですがベビーバスチェアやおもちゃ、ベビー用の泡ソープを置いてくれててありがたかったです

計3回も入ってしまいました(笑)

朝は7時からスタッフさんとのお散歩があります

参加するつもりはなかったけど、一緒に歩きました

朝のまったりうさぎさんも可愛かったです

 

結局、チェックアウト前に次回の予約(10月)をしてしまいました(笑)

 

f:id:aoirokazoku:20170720174644j:image

気づいた点など

  • うさぎエサの販売は島内ではありません
  • 常備薬がないので持参ください
  • スナック菓子やお酒などの販売が少ないです(てゆかほぼない)持参することをおすすめします
  • お水がなかったら玄関のところの手洗い場でもいいので汲んであげてください
  • フリーWiFi飛んでますがすごい遅いです…